最新情報

定期広報誌『ひろば 297号』発行しました!

定期広報誌『ひろば 297号』を発行いたしました。

今回の特集は10月に開催した例会「日本一のびわ湖に挑もう!BIWAKO KIDS CYCLING」です。
ひとづくり委員会のメンバーが中心となって半年以上前から準備を重ね、今回の実現に至りました。
青少年育成の観点から、仲間と共に困難を乗り越え目標を達成することの大切さを学ぶことを目的とし、計画が練られてきました。
そして10月19日~20日、応募してきてくれた地元の小学校5・6年生22名と共に、自転車で近江八幡商工会議所から高島市の白浜荘まで往復するという挑戦が行われたのです。

計画段階から熱い想いを持って取り組んでこられたひとづくり委員会の佐藤 圭介委員長。
小学校の先生もされている守山青年会議所の佐藤 理恵さんを講師としてお招きし、ひとづくり委員会のメンバーと実際に自転車で往復してルートの安全性や時間配分を確認し、綿密な準備を重ねてきました。
また、本事業に安心してご参加いただけるように事前に保護者説明会も行いました。

こうした準備もあって、当日は1日目があいにくの雨でしたが大きな事故もなく無事に白浜荘に辿り着けました。
白浜荘で1泊し、カレー作りや湖岸の清掃活動などの体験を通して、子どもたちの自立心や環境に対する思いを育てる機会になったのではないかと思います。
また、日頃なかなか面と向かって言えない親への感謝の気持ちを一人一人ビデオメッセージに込めてもらい、2日目、無事に商工会議所に戻って来た時に上映会を開き、親御さんに子どもたちからの想いを届ける機会も設けました。
お子さんが自分の力で頼もしく帰って来てくれた喜びと、一回り大きく成長された姿に涙される親御さんもいらっしゃいました。

私たちメンバー自身も子どもたちのひたむきな姿から学ぶことの多かった今回の例会の様子は『ひろば 297号』に掲載されていますので、皆さんぜひご一読ください。


今後の(一社)近江八幡青年会議所の活動をより良いものにするために、下記のアンケートのご協力をお願いいたします。
下記の画像をクリックしてください。アンケートフォームに移動します。