最新情報

はちまんフェスタを開催しました!

7月28日(日)、近江八幡市 市役所前 駐車場と文化会館にて「はちまんフェスタ 2019」を開催いたしました!


前日の台風で心配された天気も回復し、当日はすっかり晴れてフェスタ日和となり、まちの人たちがお友達同士や家族連れで続々と集まって来ました。


今回、はちまん青年経営者会様との共催で、また多くの企業様のご協力もあり、地域の方々が楽しめる色々な催し物が実現しました。
文化会館 大ホールでは様々なユニットがステージを盛り上げ、市役所前駐車場のフードブースでは地域の食材を使ったおいしい食べ物のお店が集結しました。


他にも、パトカーや消防車などの車を間近で見たり運転席に座らせてもらえる体験や、地域の魅力体験ブースでは革のコインケースの作成、ウッドビーズでブレスレットの作成、手裏剣体験、ふれあいビンゴゲームなど盛りだくさんの内容でした。


そして、この事業の実行委員会であるまちづくり委員会の木村 真平委員長が、今年のはちまんフェスタに向けて奔走していた事の一つに「打ち上げ花火」があります。
以前、近江八幡市は「八幡てんびん祭り」という市内最大級の市民祭りがありました。
そこでは打ち上げ花火もあり夏の風物詩となっていたのですが、残念ながら2014年の開催をもって無期限延期となってしまいました。
近江八幡で暫く見ることができなくなった打ち上げ花火を今年は何としても実現したいと協賛金を募り、多くの企業様のお力添えのおかげで、今年の夏近江八幡の夜空に花火を打ち上げることができました。
訪れた皆さんが歓声を上げるのを聞きながら花火を見上げていると、ぐっとこみあげてくるものがありました。
来年もぜひ打ち上げ花火を実現して、地域の皆さんと感動を分かち合いたいと思いました。