最新情報

4月公式訪問例会を開催しました!

4月22日、近江八幡商工会議所にて公式訪問例会を開催いたしました。
公益社団法人 日本青年会議所 近畿地区 滋賀ブロック協議会の方々に公式訪問をしていただきました。
田中 彦嗣会長、木村 尚寛直前会長をはじめとする協議会役員団の方々を盛大にお迎えしました。
その中には近江八幡青年会議所メンバーでもある小南 一樹君も在籍しており、私たちは労いの気持ちを込めてより一層の拍手を送りました。




滋賀ブロック協議会の方々と近江八幡青年会議所のメンバーが向き合う形で所信表明が行われ、いつもとは違う雰囲気に一様に緊張気味の面持ちでしたが、それぞれリーダーとしての責任をしっかりと担っていく意気込みが感じられました。


次に参加者全員で「SDGsカードゲーム」なるものをしました。

SDGsとは何かご存知でしょうか。

SDGsとは、持続可能な開発目標という意味で「エスディージーズ」と読みます。
簡単にまとめると2015年の国連サミットで決められた2030年までの17の国際目標のことです。
この世界をより良くしていくために、地球上の全員が取り組むべき目標が掲げられています。

これを基にしたゲームを通して少しでもみんなにSDGsの取り組みを知ってもらおうと活動されている風 かおるさんをお招きして、3人ずつのグループに分かれ、ゲームをスタートしました。


「2030年」までに「お金」と「時間」を使ってそれぞれの目標を達成することがこのゲームのゴールですが、それだけを目指していては世界情勢が傾いてしまいます。
経済、環境、社会がバランス良く成長するためには自分たちだけが良ければそれでいいという考え方では成り立たないので、グループ内で工夫し、グループ間でも取引が行われるなど、ゲームでありながらとても考えさせられる意義深い時間でした。

SDGsについては今年度(公社)日本青年会議所が特に力を入れていることでもあり、滋賀ブロック協議会の方々と共有できたことで私たちの活動が日本、そして世界へと繋がっている実感を得られました。

その後懇親会を開き、交流や意見交換など楽しいひとときを過ごしました。

滋賀ブロック協議会の皆様、この度は公式訪問例会にご参加いただきありがとうございました。
また、小南 一樹君のご活躍をお祈りしています。頑張ってください!