最新情報

はちまんフェスタ2018大盛況でした!

7月28日(土)9時より、近江八幡市文化会館にて、『はちまんフェスタ2018~未来をつくる子どもたちの学び舎!~』を開催致しました。連日の猛暑に伴う来場者の方の健康面に配慮をして一部内容を変更し、屋内のみでの開催となりましたが、多くの子ども達に参加いただき、また、こども達と大人が楽しく触れ合うことができて本当に実りのある事業となりました。

まずは、当日準備の様子からどうぞ。JCメンバー・関係者が早朝からせっせと働いております(笑)

そして、9時より開会式が執り行われ、小川理事長の挨拶に続き、本事業を担当・設営された未来創造委員会 佐藤隆司委員長より本事業の趣旨説明があり、はちまんフェスタ2018がスタートしました!

まずは、大好評だった「もくじゅのブレスレット作り」です。色鮮やかな木珠ですが、実は、近江八幡の木珠は滋賀県の伝統工芸品に指定されているんです。歴史ある木珠をブレスレット作りを通して楽しく体験いただくことができました。本当に綺麗ですね!!

次に、こちらも各回満員御礼だった「革のコインケース作り」です。八幡靴の職人の方に教えていただきながらコインケースを作っていきます。やっぱり、子ども達はものづくりが大好きなんですね~。すごく真剣な表情が印象的でした(^^)

こちらは、「竹水鉄砲作り」の様子です!一本の竹を加工して手作りの水鉄砲を作っていきます。外での水鉄砲遊びは猛暑のためできませんでしたが、水鉄砲を作り終えたあとの子ども達の嬉しそうな表情が忘れられません(^^)いまごろ友達と水鉄砲遊びをしてくれていることでしょう(笑)市販の水鉄砲との違いを体感することも貴重な学習になるはすです。

場面変わりましてこちらは受付の様子です。朝9時からという時間にもかかわらず多くの小学生・保護者の方に来場いただき大忙しです!でもスタッフの表情も輝いています(^^)

こちらは、「甲冑衣試着体験」です。見た目は本物そっくりの甲冑ですが、実は紙で作られた手作りの甲冑なんです。こちらも各回満員御礼となる盛況ぶりで男の子に大人気でした!みんな良い顔をしてますね。また、甲冑の歴史についても学んでいただきました。

一方、こちらは女の子に大人気だった「看護師お仕事体験」です。子ども用の白衣を着たかわいい看護師さんたちが、体温測定や血圧の測り方などを現役の看護師さんに教えてもらいました。

また、入口付近では普段なかなか接することのできない自衛隊の方にもご協力をいただき、自衛隊の衣装を着させていただいたり、お仕事についても説明いただきました。

そして、一階のステージ上では、「竹ぽっくり遊び」を楽しみました。初めて会う友達と触れ合い楽しく遊んでいただきました!簡単そうに見える竹ぽっくりですが、意外とバランスをとるのが難しく・・・私は足首をねん挫するところでした(^^;)

こちらは、こっそりと家族を連れてきてくれたあるJCメンバーです(笑)息子さんは革のコインケース作りを体験されたそうです。

子ども達とのふれ合いもこの事業の大切なテーマの一つです!我々も多くの子ども達とのふれ合いの中で多くの気付きをいただきました。

2階からの様子です!連日の猛暑の中、また貴重な夏休みの時間を使って多くの方に来場いただきまして本当に感謝の気持ちでいっぱいです(^^)

そして、2階の会場では、「環境学習教室」を開催致しました。音の伝わり方を体験学習していただくために、様々な素材を使って“糸電話”を作成して、素材の違いによる音の伝わり方の違いについて学習していただきました。保護者の方も意外な発見があったようで、親子で楽しく学習いただきました。

また、消防署の方にご協力をいただきまして「救命体験教室」も行いました。貴重な体験ですのでご家族の方にも一緒に体験いただきました。心臓マッサージの方法から、公共の場ではよく見かけるようになったAEDの使い方まで親切に教えていただきました。

さて、これは何をしているところでしょうか?そうです、「はちBeeクリアファイル作り」をしているところです。近江八幡青年会議所のマスコットゆるキャラ “はちBee”君です。近江八幡青年会議所の名前からの『はち』と、この地域の未来の末広がりを願っての『はち』、そして、ミツバチの『はち』が由来です。これを機会に覚えてくださいね!

そして最後は恒例の記念写真です!本事業をとおして、たくさんの子ども達の笑顔が見られたこと。また、多くの子ども達に体験を通して、人とふれ合っていただき、人とのつながりの楽しさを体験学習いただけたことと自負しております。ご協力いただきました関係諸団体の皆様、またご設営いただきました未来創造委員会の皆様、本当にありがとうございました(^^)