最新情報

4月公式訪問例会

4月23日(月)18時30分より、グリーンホテルYES近江八幡にて、2018年度4月公式訪問例会を執り行いました。

公式訪問例会では、公益社団法人日本青年会議所近畿地区滋賀ブロック協議会の役員団の皆様が日本青年会議所の運動や活動を伝えに来られる貴重な機会を活かして、我々との相互理解やメンバーの自己成長の場へと繋げることを目的に行っています。

冒頭の第52代小川理事長の挨拶、現況報告に続きまして、いよいよ「例会タイム」のスタートです。本例会は、広報委員会の設営ということもあり、役員団の方への13分間の「おもてなし動画」からスタートです。この動画では・・・役員団の方の出向元のLOMのメンバーから役員団の方への応援メッセージやねぎらいの言葉、普段LOMでの振る舞いなどをユーモアを交えながら紹介いただいております。笑いあり、サプライズありで厳粛な空気が少し和らいだような気がしました(^^)

そして、日本青年会議所近畿地区ブロック協議会第48代会長の木村尚寛君より、会長挨拶・現況報告があり、本年度の日本青年会議所の池田会頭の方針や運動について、さらに、滋賀ブロック協議会の方針や運動についての説明があり、各委員会の現況報告へと続きます。

そして、いよいよ「質疑応答」へと進みます。まずは、滋賀ブロック協議会の役員団の方から近江八幡青年会議所の各委員長への質問です。各委員長は、メンバー・役員団の方の前で繰り広げられる質疑応答を通して、自分の委員会活動や答弁に対してより自信が深まったのではないでしょうか。聞いているこちらも緊張感がヒシヒシと伝わってきました(^^;

次に、近江八幡青年会議所の各委員長から滋賀ブロック協議会の役員団の方への質問です。ここでは、聞かれることよりも相手のことを理解してより良い問いを発することの難しさを実感します。質問されるのは受け身でも済みますが、逆に質問するのってやはり事前にしっかりと調べておかないとできないので意外と難しいものです。ここでも各委員長にとっては大変貴重な経験となりました。

そして、拡大委員会による恒例の「メンバーズタイム」へと移ります。久しぶりの「3分間スピーチ」でしたが、今回は、近江八幡青年会議所のメンバーから2名、滋賀ブロック協議会の役員団からも2名の方が選ばれての非常に楽しいメンバーズタイムとなりました。

今回の公式訪問例会では、約50分間にわたる本気の「質疑応答」をとおして、相互理解が図られ、また「メンバーズタイム」では、和やかな雰囲気で役員団の方と楽しく交流することができ、本当にあっという間の3時間でした。また、近江八幡青年会議所のメンバーにとっても大変貴重な勉強の機会となり、今後の活動にも大いに役立つものと期待しております!ありがとうございました(^^)