最新情報

第2回拡大座談会

3月17日(火)20:00より、武佐コミュニティセンターにて「第2回拡大座談会」を実施致しました。

まずは、先月の第1回拡大座談会のアンケート結果を拡大委員会 徳山委員長が発表しました。

JCに入会した経緯については、「先輩」や「取引先」、「同級生」、「上司」から薦められて入会された方が大多数を占めていました。これには皆納得です。

次に、拡大対象者に伝えたいことの回答として、「仲間ができる」や「成長できる」、「まずやってみること」、「変わるチャンス」などすべて前向きな言葉ばかりで、回答したメンバーのすべてがJC活動に対してプラスの受け止め方をしていることは意外な結果でした(^^)

そして、今回の拡大座談会では、データによる分析結果が北川副委員長より発表されました。これは、OBを含めたこれまでの近江八幡JCメンバーを出身中学校ごとに分類して、その推移を分析したり、メンバーの出身地が時代とともにどのように推移しているかをGoogleマップを使いながら分析をしてビジュアルで分かりやすく説明していただきました。特に、出身中学校別のデータでは、意外な発見もあり、また数字での説明はすごく説得力がありました!

その後は、各出身中学校ごとに分かれてグループディスカッションを行い、名簿データを参考に今後の拡大対象者リストを作成です。「誰が」「いつまでに」をキーワードに拡大についての戦略を練ります(‘ω’) 皆真剣に名簿データを見ています。

最後は、各グループごとに拡大対象者への方針を発表して、非常に濃密な90分間が幕を閉じました。

前回の座談会は、和気あいあいと楽しい雰囲気でしたが、今回は様々なデータを活用しながらの知的な拡大座談会となり、メンバー一同大変勉強になりました。あとは、各班で今日決めたことを実行に移すのみですね!拡大委員会の皆様、ありがとうございました(^^)/