最新情報

公式訪問例会勉強会です!

4月13日(金)19:30より武佐コミュティセンターにて「公式訪問例会勉強会」を行いました。
本勉強会では、(公社)近畿地区滋賀ブロック協議会に対する知識を深めるとともに、出向しているメンバーの生の声を聞くことで、出向に対する意識の向上を目的として行われました。

冒頭の理事長挨拶に続き、広報委員会 川村委員長の趣旨説明があり、いよいよ勉強会のスタートです!

まずは、(公社)近畿地区滋賀ブロック協議会の説明について・・・組織の位置付けから組織図さらには、ブロック役員団の方の写真を見てイメージを膨らまします(笑)
さらに、木村会長の今年度の基本理念を確認して、各委員会方針・事業計画について勉強しました。

次に、今年度滋賀ブロック協議会に出向しているメンバーに各委員会の様子を説明していただきました。岡田大輔君より「JC連携委員会」について、福原一慶君より「広報ネットワーク委員会」について、亀井頌司君より「まちの人財育成委員会」について、古川泰宏君より「ブロック大会運営委員会」について、そして、竹岡勇人君より「湖国ブランド創造委員会」について説明いただきました。

ちなみに竹岡君は、つい2日前に委員会の集まりがあったとのことで、そのときの様子をメモして発表に挑んでくれました(^^)/

出向メンバーによる発表のあとは、各班に分かれて「グループディスカッション」を行いました。滋賀ブロック協議会に「出向」することに対して、不安なことや大変に思っていることをメンバーに率直に答えていただき、「出向」に対するマイナス面でのイメージを共有しました。そして、最後は「パネルディスカッション」へとうつります。

パネルディスカッションでは出向メンバーを中心に4名のメンバーにパネラーになっていただき、メンバーの前で率直な感想や意見を答えていただきました。出向する前と出向後の自身の考え方の変化や今苦労していることなど赤裸々に語っていただいたことでメンバーの納得感も増したことと思います。

特に、出向することで色んな「出会い」があることがメンバーの刺激になっているようでした。たしかに、人脈であったり色んな知識も人との「出会い」によって加速的に拡がっていきます。もちろん、楽しいことばかりではなく大変なことも多いと思いますが、「パネルディスカッション」を通してより出向に対するイメージが明確になったのは間違いないです!勉強会で学んだことを公式訪問例会でさっそく実践です(^^)