最新情報

3月例会を行いました!

3月22日(木)19:30より3月例会を行いました。本例会では、これからの子どもたちの育成へ向け、地域教育の必要性を理解し、我々が模範となる自覚をもつことを目的に行われました。

冒頭のセレモニーでは、木村副委員長のパーフェクトな『JC宣言』があり、非常に締まりのある雰囲気でのスタートとなります!

理事長挨拶では、小川理事長の本例会に対する熱い想いが語られ、「我々が学び舎となり、子どもたちの未来を考え、社会で生き抜く心を育むこと」の大切さを再認識致しました。地域の未来を創る次世代を担う子どもたちの心を育成し、子どもたちが未来に向かって希望をいだけるよう我々も意識を高めていかなければなりません。

そして、本日の例会では、2名の講師にお越しいただきました。

まずは、河村加惠先生の講演です。河村先生は、近江八幡子ども会育成者連合会(市子連)副会長を歴任され、小学校高学年を対象にしたジュニアリーダーの育成にも力を入れておられます。

地域の一人でも多くの大人が子どもと関わること・声掛けをすることが大切であると学びました。私もまずは自分の子どもにもっと声掛けをしてスキンシップをとらねばと反省した次第ですm(__)m

続きまして、楽育のたね 主宰 中島みちる先生の講演です。育脳インストラクターでもある中島先生、冒頭は総務省の統計データなどを用いて異常な人口減少社会の実態を教えていただきました。数年前から毎年20~30万人以上の人口減少局面に入っていることを知り、正直ゾっとしました(^^;

また、文部科学省が教育の方針転換をしたこと、それに伴い2020年にはセンター試験が廃止されること。そして、子どもの成長過程や脳の構造など幅広い知識を披露いただき、大変な刺激をいただきました。

今回の講師例会は、ただ単に良い話を聞いただけではなく、講演の合間、合間に隣の席のメンバーとのディスカッションがあったことが特徴です。

こちらでも笑顔のディスカッション(^^)/

こちらでも(笑)

貴重な講演、本当にありがとうございました!

そして、メンバーズタイムでは、小橋広実君の入会承認式が執り行われました。

また、本年度お子様が生まれた福原理事にお祝いです(^^)/本例会で学んだことしっかり体験学習してくれることでしょう!

最後は、恒例の写真撮影であっという間の3月例会が幕を閉じたのでした。未来創造委員会のみなさま、ありがとうございました!!