最新情報

第1回拡大座談会

3月14日(水)拡大委員会による「第1回拡大座談会」が実施されました。青年会議所運動の継続・発展には、会員拡大が不可欠です。各種団体の会員数が減少傾向にある中、近江八幡青年会議所が地域で影響力を持つ団体としてまちづくりをしていくためには一人でも多くの同志の存在が必要です。このような背景の中、メンバーの拡大意識を高めるために「拡大座談会」が実施されました!

冒頭、理事長挨拶では、小川理事長が入会されたときと今を比べると会員数にはそんなに大きな変動はないというお話がありました。このような座談会を継続的に実施して、メンバーの拡大に対するモチベーションを維持している成果なのかもしれません。さて、本年度最初の座談会となります今回の内容は・・・

普段は、サラッと流し読みしている「JCI Mission」の和訳です。まずは、青年会議所の理念・使命感の勉強から。これまで日本語の意味を考えたこともなかったことを少し反省m(__)m続きまして・・・

JCIの「三信条」です。「修練・友情・奉仕」このような信条に基づいて我々の運動が行われているんですね!たしかに、その通りだと皆実感していました。

そして、拡大委員会、徳山委員長の入会してから現在までの経緯をユーモアを交えながらメンバーに発表していただきました。入会当初は入会したことを後悔しながらもだんだんとJCに対する意識が高まってくる話は皆とても共感できました(^^)/そう、友情や楽しさ・やりがいは後からついてくるんだと思いました。

続きまして、「拡大座談会ワークシート」がメンバーに配布され・・・『入会の経緯』『入会して良かったこと』『なぜJCを続けているのか』などを昔の記憶をたどりながら記入していきます(^^;そして、いつもの通り発表タイムへとうつります。

古川副理事長の発表です!

発表タイムのあとは、入会候補者リストを記入して、第1回拡大座談会は終了となりました。今回の座談会では、JCの理念や指針を学び、さらにはワークシートへの記入を通して、これまでのJC活動に対する「たな卸し」ができたような気がしました。メンバー一丸となって拡大していかねばと心を新たにしました。拡大委員会のみなさま、多くの学びの機会をいただきましてありがとうございました!最後は、佐藤副委員長の笑顔で締めたいと思います(^^♪